アリとキリギリス - アナ速 ~DQⅩ初心者応援ブログ!~
2017/08/09

アリとキリギリス

images (2) 


夏の日差しが、かんかん照りつける道を、一匹のありが、大きいなパンのかけらを背負って歩いていました。すると、道端の草むらで、遊んでいたきりぎりすが声をかけました。 
「こんな暑い日に、何をしているんだい。」 

「冬にそなえて、食べ物を家に、運んでいるんですよ。」 
ありは答えると、忙しそうに、通り過ぎて行きました。 
「この暑い日に、一生懸命働くなんて、ばかなやつだなあ。」 
きりぎりすは、ありをばかにして、笑いながら見送りました。 
きりぎりすは、昼は寝てばかり、夜になると、仲間の虫たちと音楽会を開いて、楽器を弾いたり、踊ったり…。 そんなことをしながら、夏の間中、遊び暮らしていました。

やがて、夏が終わり、秋がやってきましたが、きりぎりすはあいかわらず、働こうとしませんでした。 
野原の草が枯れ、木の葉が散ってしまうと、北風と一緒に、冬が、駆け足でやってきました。 
するとある日ありは全く働いていなかったはずのキリギリスが豪邸に住み大量の食料を蓄えている姿を目にします。


ありは驚いて聞きます。


「何故だお前は働きもせず怠惰に日々を過ごしていたではないか!」と。


キリギリスは答えます。

「無能な働き者とはよく言ったものだ。いや実際の意味とは少し違うか。私はこのあくとによって効率的に食料を採集し、さらにこのジャンピングポーションとあーるえむてぃーによって強い体と豪華な家を手に入れたのだ。」


ありは憤慨していいます。


「それは不正ではないか!真っ当な手段を取らずに手に入れたものなどインチキだ!天罰がくだるぞ!」


キリギリスは呆れた顔をしていいます。


「だが現実にお前が無意味に働いて集めた食料よりもずっと多くの食料を私は手に入れた。お前が膨大な時間を費やして手に入れた身体に私は少しの課金で追いついた。そしてこの家もなるほど確かに不正な手段で得たギルで購入した。だが一向に天罰がくだされないということは神も黙認されているのだ。神は私達のこのような『効率化』を認めているのだよ。」


あまりにも滅茶苦茶な言い分にありはとうとう我慢できなくなりキリギリスに殴りかかります。


「おのれ外道!お前のようなやつがいるから世界が腐るのだ!」


キリギリスは警察を呼び出し自分は逃げてこういいます。


「いきなり暴力に訴えるとかガイジかよwwwお前国中の掲示板に晒しとくわwwwなーにちょっと煽られただけでマジになってんだよww本当頭悪いやつはこれだから嫌だわwww」


ありは警察に訴えます!


「このものはあらゆる不正を犯しています!どうか逮捕してください!」


警察は気まずそうに目をそらして一言「察しろ」とだけ言って全然逮捕しようとかそんな気はなさそうでした。

逆にありだけを暴行未遂で署へと連行する不公平さを見せつけます。


こうしてありはありもしない悪行を押し付けられてありえないぐらいの誹謗中傷にさらされてふせいありきの世界に絶望してありもしない理想郷を目指して旅立ったのでした。



おわあり

関連記事


コメント

非公開コメント

No title

本当は怖いエオ童話シリーズ大好き!

No title

こういうのも、14視点で言う大人感ってやつなんだろうか?
子供に対しての教育効果は、間違いなく不健全な、エオ童話ではある

書いて欲しいとは言ったが凄い更新速度でビビりますよ

最後の行のありもしない理想郷って台詞切なすぎるやろ、、、

アリキとキリギリギス

冬ごもりなんかしたらハウジング没収されそう

アストルティアという理想郷があるだろ?w

うっうっアリくん可哀想

No title

先生ストックあるかって位に執筆早くて草
書いてくれてありがとナス

No title

最終段落の「あり」が繰り返されるリズム感すき

No title

このシリーズのifストーリーとしてアストルティアだったらどうなるか書いてほしいなw

No title

アストルティアだったら、普通に不正者が罰せられて終わりでしょ
神ゲだからこそ異常性がよくわかる

アリはみんないなくなってキリギリスしか残らない悲しい世界

No title

>「このものはあらゆる不正を犯しています!どうか逮捕してください!」
このくだりがおもしろすぎるw

No title

この後、この星はもうだめだ!と悟ったアリが、そのまま宇宙に行ってエイリアンとの死闘を繰り広げたり、ほんわか大陸で生産に明け暮れたりするが、それはまた別のおはなし。
(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.