白雪姫 - アナ速 ~DQⅩ初心者応援ブログ!~
2017/08/10

白雪姫

112742m.jpg 

ある国に、とても美しいお姫様がいました。

雪のように白いので「白雪姫」と名前が付けられましたが
本当の名前はドラクロエと言い親しい人は『ドラクエ』と呼んでいました。

白雪姫の本来の母親であるお妃がなくなり、新しいおきさきが迎えられましたが、そのお妃はパット見は美しいと思いきやよく見ると肌荒れが酷く性格は最悪というどうしようもないあばずれでした。

彼女の名前はカブリエラ・フォーティーンヌス・ハパスブブルグと言います。
諸都合により「フォーティーン」と呼ばれていました。

このお妃は鏡に話しかける危ない趣味がありましたが
その鏡は魔法の鏡で意思があり返事をしたのでギリギリオッケーでした。
いつものようにお妃が鏡に聞きます。

「鏡よ鏡。この世で一番美しいのは誰?」 
すると、鏡が答えます。「それはフォーティーンでございます。おきさきさま。」 

「鏡よ鏡。この世で一番おもしろいのは誰?」
すると、鏡が答えます。「それはフォーティーンでございます。おきさきさま。」 

このような悲しい一人芝居が日課に組み込まれているやばいおばさんでした。

さて、主役である白雪姫を忘れていましたが美しい娘に育ちました。 

ある日、おきさきがいつものように鏡に聞くと、
「鏡よ鏡。この世で一番美しいのは誰?」 
「ドラクエが一番です。」と正直に答えてしまいます。
 
激怒した王妃は配下の将軍を呼び「白雪姫を殺害してきなさい」と命じます。ですが内心妃が嫌いな将軍は命令に従ったふりをして「逃げなさい。あなたは死んだことにしておきます。」といい白雪姫を森の奥に追放するだけにとどめておきました。


森へと逃走した白雪姫は小屋で七人の小人に会います。
小人に素性を問い詰められたので正直に答えると親切な小人さんはこう答えます。

「なんだようするにその鏡がフォーティーンを褒め続ければいいんだろう?」

小人達は協力してまず「持ち主だけを褒める」鏡を作りました。
そして空調設備の点検工事と偽り王宮に潜入し、鏡をすり替えることに成功します。

そうとは知らず妃は白雪姫暗殺の虚報を受けてとても上機嫌でした。
そして今度こそは、と鏡に尋ねます。

「鏡よ鏡。この世で一番美しいのは誰?」 
すると、鏡が答えます。「それはフォーティーンでございます。おきさきさま。」 

「鏡よ鏡。この世で一番面白い人間は誰?」 
すると、鏡が答えます。「それはフォーティーンでございます。おきさきさま。」 

「鏡よ鏡。この世で一番皆に愛されているのは誰?」 
すると、鏡が答えます。「それはフォーティーンでございます。おきさきさま。」 


王妃は満足して自分が世界一の女だと確信しました。
だがしかし革命の足音は確実に王宮へと近づいていました。






この年、彼女の王国は火山噴火による日照不足により歴史的な凶作でした。
国民は年貢の取り立てを軽くしてくれるように直訴します。
何しろこのままでは飢え死にしてしまうのは間違いないからです。

ですが奢りに奢っていた王妃がこのころ政治の実権も握っており、
王妃は国民を助けようとするどころか国民から例年通り年貢を徴収してそれを売却してステーキや海外旅行などに散財する有様でした。

そんな彼女は国民にこう伝えます。

「パンが無いならわたあめを食べればいいじゃない。」


わたあめはとても高価なお菓子で小麦10キロと等価交換されるほどでした。
そんな高価なものを小麦すら買えない国民が買えるわけもありません。
まさに傲慢を極めた発言に革命の火は燃え上がりそれは一気に国中を焼き尽くします。

戦力では圧倒的に劣る革命軍でしたが、王妃の軍勢はまったく志気が無いどころか次々に革命軍に寝返ってしまうありさまでした。

革命軍3000と王国軍12万が対峙した「フォーラムの戦い」ではあまりの裏切りの多さに実際の戦力比は真逆だったとも言われています。

そして最後は一方的に信頼していた将軍に裏切られて虜囚の身となります。「離しなさい無礼者!」と喚き散らす王妃の前に現れたのは意外な人物でした。


白雪姫「お久しぶりですねお義母様。」


なんと死んだはずの白雪姫がそこにはいました。
衝撃のあまり押し黙る王妃に白雪姫が告げます。

白雪姫「あなたにもう少しだけ国民の生活を考える優しさがあれば違う結末があったかもしれません。せめてもの情けです。ギロチンで処刑されるかこの毒わたあめを食べて自害するか選んでください……おかあさま。」



誇り高い王妃が晒し者になるギロチンでの処刑を選ぶわけもなく毒わたあめでの自害を選びました。王妃は処刑の前にもう一度鏡に聞きます。

「鏡よ鏡。この世で一番美しいのは誰?」 
すると、鏡が答えます。「それはフォーティーンでございます。おきさきさま。」 

「鏡よ鏡。この世で一番面白い人間は誰?」 
すると、鏡が答えます。「それはフォーティーンでございます。おきさきさま。」 

「鏡よ鏡。この世で一番皆に愛されているのは誰?」 
すると、鏡が答えます。「それはフォーティーンでございます。おきさきさま。」 


王妃は発狂して叫びます。

「この嘘つき鏡が!白雪姫は生きていたではないか!それに私はもう王妃ですらないのだ!何故貴様はお妃さまと呼ぶのだ!」

彼女は死ぬ間際にようやく自分の嘘と幻想にまみれた人生を理解します。
結局王妃は自分で毒わたあめを食べる事ができずに泣き叫ぶところを水で溶かしたわたあめという名の砂糖水を無理やり流し込まれる壮絶な最後だったそうです。


この事を伝え聞いた白雪姫はこう言ったといいます。


「墓碑銘はこう刻んであげて。『嘘と幻想の中で生きた愚かな王妃、彼女は最後に現実を見ることになった。』と。」





その後白雪姫は七人の小人と共に天下統一の為他国への侵略を開始します。
特に神聖あかずきん帝国との戦いは長期にわたり「100年戦争」と後年歴史家に呼ばれる事になります。


おわり

関連記事


コメント

非公開コメント

No title

若干文章がつむりんに影響されつつあるね

No title

持ち主だけを褒める鏡が最も醜悪な者を持ち主に問われたら一体何と答えるのだろうか

(´・ω・`)どの童話もなぜかくそげの傲慢さがフィットするなんておそろしいわね

グリム童話には元々そういう側面があるからね

No title

わたあめw

No title

テンパは14終了の間際に現実を見ることが出来るのだろうか

テンパの本質は洗脳だから、14の終りの時にはそれに殉じてもらおう

金玉蛙の作り上げた蟲独は14と一緒に消えてもらわなきゃ困る

No title

そうそう14じゃないとうまいことなじまないんだyね
ドラクエはスキがなさすぎるしPSO2はよくわからない

14は大股開きでANALも開いてる感じでネタにしやすい

悪い者には罰が下るってはっきしわかんだね
(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.