FF14の良いところまとめ 【アンチお断り】 - アナ速 ~DQⅩ初心者応援ブログ!~
2017/05/26

FF14の良いところまとめ 【アンチお断り】

SVdjhfV.jpg

今日はFF14の良い点について語っていこうと思う。

ちょっと長くなりそうなのとFF14の良いところしか書いてないので生粋のアンチの方は見ないでください。


まずFF14と言えば高難易度、いろいろと辛口なゲームデザインが特徴である。
辛味と言えばカプサイシン、つまり唐辛子であるが
辛党の方で物足りなくて唐辛子、タバスコ、デスソースなどを入れすぎた結果
料理のバランスそのものを台無しにしてしまった経験は無いだろうか?

私はよくあった。

デスソースを愛用していたのだがこのソースとにかく自己主張がはげしく香りも味もデスソースになってしまうのが非常に不満だった。
そしてよくあるハバネロパウダー。

これもやはり独特の香りが料理に移ってしまう事が多く微妙だった。

この流れどこからどう見ても生産業者からステマを請け負ったのかタムネェェン!とコメントが荒れそううな流れだががなんとただ単にリンクを貼っているだけだ。
つまり私はとてもピュアな想いと共にこの唐辛子を紹介している。

この唐辛子はやや高そうに見えるがほんの僅か入れれば良い激辛唐辛子なので
実はコストパフォーマンスは非常に高い。
日本一辛いというの本当なので普通の唐辛子の感覚で入れてはいけない。
とにかく少しずつ入れないと私のようにカプサイシンで目がやられ涙が止まらなくなる。

まるで劇物のような紹介をしてしまったが少量だからこそ料理に大きな影響は与えずにさりげなく
なんとも言えない爽やかな風味を料理に残していくのである。

そう例えるなら……好きなあの子に彼氏がいるのを知った時の初夏の風のような。

もちろんそも風味とともに暴力的な辛味もあなたを襲う。

だがその痛みこそが人生と言う料理における最高のスパイスとなるのだ。

なるのだ。

なるのだ。


少し話が脱線してしまったので元に戻そう。
そもそも人は何故カプサイシンを求めるのだろうか?
これから述べる初見、いや所見は偏見に満ちた刹那的な考えなので批判されることは覚悟の上だ。
私が思うに人間の一生なんて生まれて成長して恋をしてコトモールで買い物をして鹿に襲われて大仏に踏まれて絶命するだけの実に退屈なものなのだ。

だからこそ日々刺激を求めるのである人間は。
退屈だからである人生は。
使うのである倒置法を。


今の文のように少しいじるだけで世界に変化が訪れるのだから
カプサイシンが料理に加わるとなればそれはもう食事に隕石が落ちたようなものである。

隕石と言えば英語でメテオ、そう、皆さんも思い浮かべているアレが思い浮かびますよね。

新生FF14です。


というわけで長くなりましたがFF14の優れている点をレポートさせていただきました。
正直これを発表することにより馬鳥とかねこくまの仲間入りかな?と思っています。
昨日はドラクエを叩いて今日はかみげ上げ、完全なるテンパである。

さようならANALの皆さん今までありがとうございました。

今日からテンパ系ブロガーとして生きていこうと思います。
関連記事


コメント

非公開コメント

目が悪いからいい所が見えなかった

テンパさん、いいところを一つも書いていない様に見えるのですが…

唐辛子の良さしか書いてない

やっぱ14最高だな!
世界で幅広く使われてる調味料みたいな存在とか管理人もやるな!

唐辛子最高!

普通の人が吉田やテンパのマネをするとただの基地外にしか見えないという一例

でもこの定食頼んでもないのにデスソースドバドバ入れて常連&料理人が「なんで食べないのかな?」
とか言っちゃうんでしょ?

アンチ乙
これが唐辛子褒めてるだけに見えるとかこれだからアンチはw
きっと凄い小さい文字でそれこそ書いた本人でも気が付かないレベルの小さい文字で何処かに書かれてるから!見えないだけだから!

アンチェが頭タムネンすぎるのでコメントで返信しますね。まず元ボクサーの方からピーな草を購入してきてください。それを使うとちゃんと絶賛している文も見えるようになります。これ以上書くと通報されそうなのでやめておきます。ギリギリだな!

「何で唐辛子食べないのかな?宗教上の理由?」

俺もいいところパッとあげられるぜ!

・ほんとうの意味でこのゲェ無をクリアした時他人に対して優しくなれる

・監獄での生活を疑似体験できる、とても貴重な体験

・見てるだけで笑える

唐辛子・・
昔とあるオンゲで
「唐辛子」の英名のキャラクターがいて
随分問題起こしまくったよな。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.