「アクト姫」~FF14童話集その1~ - アナ速 ~DQⅩ初心者応援ブログ!~
2017/04/04

「アクト姫」~FF14童話集その1~

61854601_p0_master1200.jpg 


明日香ちゃんには最近付き合いはじめた彼氏のひろし君がいます。
たまたま席が前と後ろで趣味がオンラインゲームという共通点もありなんだかんだで
突然告白されてびっくりしたけれど付き合ってみることになりました。

でも大変!明日香ちゃんはとてもコミュ障なので
男の子とデートどころか誰かとどこかにでかけた事すらほとんどありません!

公園では足元に仕掛けられた何かを踏んで転んでしまい
デパートでも床の何かにより転んでしまいいいところなしです。
今日は秋葉原を一緒に歩いていたら足元ばかりみていたせいか
いつもの癖でホモ同人誌のフロアに誘導してしまい
あまりの恥ずかしさにデート自体をワイプする事になってしまいました。


ああ、私などやはり駄目なのだ、オルシュファンと一緒に墓に入ろう、ととぼとぼと歩いていると
いつのまにか裏路地に迷い込んでいました。(※FF14の人気NPC。P/Dの都合で無意味に死んだ)

ここどこだろう?と怪しい機材のようなものが並ぶその裏路地を見渡すと何やら1つ妙な機材が目に入ります。
ipod??見た目はよく似てるけど中国製のパチモノだろうか?

「お嬢さん”アクト”目当てで来たのかい?」

怪しい店員・・・ネームプレートには田村と書いてあるが話しかけてくる。

「あ!、いえ・・・すいま・・・・」

突然話しかけられパニックに陥りうまく返答できずにいると田村さんは言う。

「なんだ知らずに迷い込んだのかい?これは”恋愛補助ツール”なんだよ。
会話や状況を分析して最適解を耳のほらイヤホンに無線で送信し音声と音で持ち主に伝えてくれるってわけさ」

!!!!なんだそれは!!そんな便利な道具がこの世にあったのか!
どうやって?とかどういう仕組みで?とかそんなことはどうでも良かった。
値段は何故か「わたあめ40個分」とだけ書いてあった。後日請求が来るみたいだが多分10000円程度だろう。
私は親に持たされているクレジットカードで支払いを終えて家に帰宅し、かなり面倒な初期設定を終わらせて次のデートに備えた。


次の日曜日、私はひろし君と美術館に行くことになった。
前もってアクトを1人で歩いて試してみたが予想以上の性能だった。
今日もその高性能さを見せてもらおうか!

「ポーン15メートル先床に段差ありその先改札です」
「ポーン右手前方に見えるのは地獄の門といい・・・・」
「ポーン印象派のフロアです。ルノワールの・・・」

こんな感じだ。GPSかなにかで私のいる位置を検知し最適なアドバイスを与えてくれる。
さらには会話へのアドバイスまで与えてくれるスグレモノである。

「ピコーン何か食べる?という質問への返答:後方300メートルの距離にぐるなびオススメの……」
「ポコーン疲れた?という質問への返答:2時の方向に休憩所及び自動販売機が……」

ああ。なんて便利な道具なんだろう。
いつもなら上手く返答出来ない質問にもこれがあればスムーズに答えられる。
それどころか次どうすればいいかってことまで教えてくれる!

「なんか今日の明日香ちゃん凄いね!いつもと違って頼れるって感じ」

とひろし君にも褒められて私は舞い上がってしまう。
美術館、公園、どこを歩いていても私は完璧だった。
でも何故だろうひろしくんは今日険しい顔をしていることが多いような……

異変は帰りに秋葉原に寄った時に起こった。

「ピロリロリーン五分後に緊急メンテナンスに入りますアクトご使用中の皆様は今すぐ使用を中止しシャットダウンを・・・」

なにそれ!いきなりメンテナンスってどういうこと!?
そんなの許されるの!?と思ったが昨日説明書を見た時に見つけたこんな一文を思い出した。

「0:00~24:00の間にメンテンスが行われることがあります」

何言ってるんだろう、ようするにいつでもメンテンナンスやるよって事?と思ったが
つまりこういうことか!メーカーの都合でメンテするのか!

「あ……えと……あの……私……」

アクトはもう助けてくれない。
ついつい困って胸元のアクトに視線が行ってしまう。
ひろし君は少し怖い顔をして私に近づき胸ポケットに入れていたアクトをコードごと持ち上げて聞いてくる。

「これが今日明日香ちゃんが変だった理由?これはなに?教えて?」

少しだけ怒っている?なんで?
私悪いことしたのかな?と思ったが素直に話すことにした。

……ひろし君は私が話してる間は黙って聞いていたが話し終わると呆れたように息を吐き出して私に言った。


「ねえ、もし俺がそれを使って明日香ちゃんと会話したら明日香ちゃんどう思う?」

!!私はその言葉でいろいろな事に「気づき」を覚えて体がビクンと震える。
私はなんて馬鹿だったんだろう。だからひろし君は怒っていたのだ。

「確かに明日香ちゃん少しドジなところあるよ?よく床にあるいろいろなものにダメージをうけてるし。スムーズに会話っていうギミックも処理できない。でもさ、こうやって機械を使って会話する事自体がもうそれ会話を拒否してるよね?そのアクトが俺と会話してるだけで明日香ちゃん関係ないよね?」

……私は何も言えない。きっとひろし君が使っていたら私も同じように悲しかったから。
さあ答えよう。ひろし君にちゃんと自分の言葉で伝えよう


→A:ごめんなさい私は馬鹿だった
→B:P/Dが黙認している。黙っていればわからない(ページ下部色が変わったところまで



→A:ごめんなさい私は馬鹿だった

「ごめんなさい。私ひろし君に嫌われたくなかったの。ドジで話すのも下手でコミュ障だから。
付き合ってても嫌われるんじゃないかって、ひろし君とつり合わないんじゃないかって」

聞こえていた。クラスメートが陰口でなんで明日香なんだろうね、って言ってたの。
私だって思っていた。なんで私なんだろうって。でも聞くのが怖かったから。
私はいつの間にか泣いていた。もう終わりかな、これでもうひろし君との関係終わりかなって覚悟した。


・・・でも気がついたらひろし君は私の目の前にいて私の目を見て言った。

「知ってる?明日香ちゃん確かに人と話すのは苦手だけど表情でいろいろ教えてくれるんだよ?
でも多分それは俺しかわからない『秘密の言葉』みたいなものでさ。
だからなんていうかそういうのが凄く嬉しいんだ」

・・・???そうなの?自分がどんな表情してるかなんてわからない

「それに恋愛にルールなんてないけど素直な自分の気持ちで相手に向き合うのが・・・ルールがあるとすれば
それだけだと思うんだこんな機械使うのは駄目だよ」

……でも、それだと「私は駄目な・・・」思わず口に出てしまう


「駄目なんかじゃないよ!そういう駄目なところも含めて明日香ちゃんが好きになったんだ!
だからもしそれが駄目なら俺だって駄目な男だ!まだわからないの!?」

……本気で怒ってる姿をはじめてみた。
アクトはすごく便利だった。でもルール違反だよね。だから失敗ばかりでも自分の言葉で自分自身で
ひろし君に向き合うことに決めた。

映画だときっとここでキスシーンなんだろうけど実際の私は涙と鼻水で汚くなった顔をティッシュで掃除することになった。

「さ、いこ!あ、あそこにカラオケ館あるじゃん!あそこにしよう!」


未来は見えない。
でも見えない方がいい。私は床の段差につまずき転び、迫る地面を認識しながら幸せにそう考えたのだった。






















→B:P/Dが黙認している。黙っていればわからない

「黙っていればわからない。それにアクトだって私が買ったものだから私の能力だよ?」

ひろしくんは何を言ってるのだろう?私には理解出来ない。
もしかしたらアクトをもっている私に嫉妬しているのかもしれない。
それなら同じのひろしくんも買えばいいのに。

「そう・・・それが明日香ちゃんの答えなんだね?」

・・・あれメンテナンスが終わってる。アクト再起動・・・・と

『ピコーン前方50メートルにカラオケ館が』
ナビに従いひろしくんを誘う。

「そんなことよりカラオケ行くんでしょ?あそこ入ろう?」
・・・ひろしくんは悲しそうな怒っているような顔をして答えた。

「そんなことって何?もういいよ帰るね・・・・」




・・・これが私がまだ若かった時アクトに出会った頃の話。
アクトの言うとおりに動いていけば間違い無いんだもの使わないほうがどうかしてるよね?
あれから何年もアクトに従って私は人生を生きてきた
でもなんだか私もう疲れちゃった・・・

「ピコーン地上150メートルの高さです危険ですので3時の方向の安全な場所まで・・・」

アクトの警告を無視したのは何年ぶりだろうか。
私は9時の方向に足を踏み出す。
不思議なもので空を飛んでいる感覚はとても気持ちよく私は解放されたような気がしていた・・・・


【BADEND5503 ~恋愛予習不足~】


関連記事


コメント

非公開コメント

同じアクト奴の群れに飲まれて会話に詰まったり店のチョイスミスするやつをボロクソに貶した上でSNSにも上げてニヤニヤするクソ醜いルートが欲しかった

きれいなエンディングしやがって…許さんぞ!

読ませるじゃねーか

Re: タイトルなし

> 同じアクト奴の群れに飲まれて会話に詰まったり店のチョイスミスするやつをボロクソに貶した上でSNSにも上げてニヤニヤするクソ醜いルートが欲しかった


ACTはネタとして優秀なのでいろいろ使えそうです。それも面白いかもw

Re: タイトルなし

> きれいなエンディングしやがって…許さんぞ!

ハッピーエンドが好きです。意味も無く人が死んだりするようなストーリーが一番キライです。
人を殺せば注意を集めるのは簡単ですがその分価値がないといけないと思います。

オルシュファンと一緒に墓に入ろうで吹いたw
なかなかおもしろいやないか

面白かったです!
ですが、三点リーダーの使い方や「ひろし君」が「ひろしくん」に途中からなっているのが気になりました。(一つだけ「ひろしく」も)

FF14を知らない人にも知って欲しいとあるので、唐突にオルシュファンの名前を出すのは分かりにくいかな?と思いました。
ゲームの用語を取り入れるならば注釈などがあれば分かりやすいかもしれません。
主と同じくハッピーエンドが好きなので、これからも期待しています!

Re: タイトルなし

> 面白かったです!
> ですが、三点リーダーの使い方や「ひろし君」が「ひろしくん」に途中からなっているのが気になりました。(一つだけ「ひろしく」も)
>
> FF14を知らない人にも知って欲しいとあるので、唐突にオルシュファンの名前を出すのは分かりにくいかな?と思いました。
> ゲームの用語を取り入れるならば注釈などがあれば分かりやすいかもしれません。
> 主と同じくハッピーエンドが好きなので、これからも期待しています!

こんばんは!予想外に反響がありちょっとびっくりしています。
問題点も大体直ったとは思います。
今後ともア●ル速報(ブログ名打てないことに気づきました多分改名します)をよろしくおねがいします。

1わたあめが1500円だっけ?
と言うことは40わたあめは……ソシャゲのガチャの方がマシだな。

Hi, Neat post. There is a problem with your website in web explorer, would test thisî“‘ IE nolnehetess is the marketplace leader and a good component of other people will pass over your fantastic writing because of this problem.
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.