虹を見上げて 【ショートショートストーリー】 - アナ速 ~FF14ダメ!ゼッタイ!~
2017/06/13

虹を見上げて 【ショートショートストーリー】

haikyo-0413164554-564x376.jpg

その日は久しぶりにフレのkaoriがインしてきた日だった。

「いやーやっぱエオルゼアは癒やされるわ」

などとおっさん臭い話し方をする自称若い乙女かつ事務の仕事をしているらしい
彼女は最近あまり見なくなっていた。
何かする?手伝う?などと気を使って話しかけてみるが返事は予想外なものだった。

「ちょっとフィールド走りたい!あ、滝見に行こう!」

などと普段あまりそういう無意味な事をしない子なので少し戸惑いながらも暇なので付き合ってあちこちをまわる。
特に何かしたわけではないが久しぶりに楽しかった。
そしてkaoriは唐突にこんなことを言い出した

「ねえ、虹って見たことある?」

偶然だが見たことはあった。
ただギャザリングの途中でたまたま見たので条件などは全くわからなかった。

そこで2人でGoogleなどで条件を調べて何時間もあちこちを走り回った。
今はどうか知らないがその時は条件がよくわからないこともありとにかく走った。

確か東ラノシアだったと思う。虹が出た。
青空にかかる虹は素直にきれいだった。

「綺麗だね!すっごーい!」

などといつも以上にはしゃぐ彼女を笑顔で見ていたけれど何かひっかかっていた。
今日はどうしたんだろう?

その後も何時間も彼女は朝になるまで話を切り上げようとはしなかった。
でもさすがに朝の四時を過ぎてしまったので「またね」と言ってログアウトした。

そしてその日が彼女がログインした最後の日だった。





それから半年。

全盛期はサッカー出来るぐらいいたFCもついに俺とリアフレの2人だけになった。
リアフレ1人を残していく事自体は全く気がひけなかった。

何しろメール送ればいつでも会える人間なのだ。
何もためらうことはない。

「思い残したことない?www」とか小馬鹿にしながら聞いてきたのを覚えてる。
ねぇよ、と言い返したが実はこっそり見に行ったものがある。

もちろんオルなんとかの墓でも無ければレイドコンテンツでもない。
何時間かただ待ってあの日と同じ場所で虹が出た。

虹を見上げながらあの時彼女の真意に気づけなかった事を少しだけ後悔する。
でも別れ方としては悪くなかったんじゃないかな?とも思う。


あの日2人で並んだときと同じような虹が今も空に浮かんでいる。
でもあの時とは全然違うような気がした。



「あの時が一番楽しかったかも」


誰もいない東ラノシアでそうつぶやいてみた。

虹を見上げて。

関連記事


コメント

非公開コメント

No title

駄文やめーやww

Re: No title

> 駄文やめーやww
おお田村じいさんはじめてじゃね書き込み?w
はっきりとeonetって出てるぞIPもホストも見えるのよ解析つけてると

No title

こういう話を見ると懐かしく思うのはラグナロクオンラインとかだなぁ
効率とはなんも関係ないのに、町中で入れる廃墟を見つけたり、フィールドで二階に上がれるロッジを見つけたりしてはギルメンとはしゃいだ思い出がある。

No title

田村じいさん初書き込みと聞いて記念に♪

いつも替え歌で神ゲ―おちょくっちゃってごめんね~
また近いうちに投稿するから楽しみにしててね!w

No title

本当はこうやって、虹探したり景色見たりする余裕ある世界を14に望んだんだがなw
DQXの暗黒のver.1中期から後期で疲れ果てて移住した先が暗黒時代のDQXさえ懐かしくなる地獄だったのは悲しいものだったよ。
俺もDQXに戻る前にこんな感じで各地の好きだった景色ゆっくり見て回ったけど。
ぶっちゃけ二度と戻りたくも無いし、育成したキャラにも愛着もあるが再びあのギスギス溢れて自分もイライラして屑に成っていく世界に足踏み入れたくは絶対に無いな。
キャラへの愛着ごと消えてくれる為に1日でも早い終了願って過ごしてます。
早く紅蓮爆死で終わらねぇかな。

No title

たむじいさん管理人憎くて仕方ないのだろうね
14や自分が名指しで煽られてる記事ガン無視で読み物記事で煽って来るとか本当分かりやすいw

No title

こういう馴れ合いが好きだからMMOが好き
14には期待してたのにな
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.