最速攻略!カレーのリベレーター - アナ速 ~FF14ダメ!ゼッタイ!~
2017/06/16

最速攻略!カレーのリベレーター

 またタイトル詐欺かよwはいはいどうせ中身は2chまとめとかなんだろ?
と思ったあなたは残念、本当にカレーのグルメレポートである。

何しろCFで遊ぶゲームなのにCFが停止している致命的な不具合が起こっているのでネタが無い。
まさかこんなやり方でアンチを潰しに来るとは。

それはさておきこのピカピカしてるお店なんだと思いますか?
BAR?いいえ。パブ?いいえ。キャバクラ?いいえ。

カレー屋です。

DSC_0022.jpg

友人二人と車で 30分ほど走って辿り着いたカレー屋である。
前からぐるなびで高評価なのに目をつけていて今日行ってみた。
本当このカレー屋が凄かった。何が凄いって写真見て貰った方が早い。

DSC_0018.jpg

まず店内で流れてるテレビがインドだかパキスタンの番組である。
生放送っぽいのだがなんかコーランっぽいものを読み上げていたところを見るにパキスタンの放送だろうか?ちなみにカメラには写っていないが我々以外全員パキスタンだかインド人の方々で圧倒的アウェーでした。

比率は3:12ぐらいだったと思う。
外と中に6人ずつぐらいインパの方々がいました。

とは言え非常に楽しげに話していたので特に気にしない事にする。
ヨガファイアが飛んでこないかどうかだけ警戒していればいいだろう。

DSC_0017.jpg 
どうもパキスタンだかの食料品、雑貨なんかも取り扱っている雑貨屋も兼ねているらしくいろいろと陳列されていた。イスラム教徒の人が着ているような白い服のようなものが売られていた。9000円だった。さっきから上げている写真を見る限り日本で撮りました、と言っても信じて貰え無さそうだ。
ちなみにこの写真は店員さんに許可取ってある。「ブログで使う」と言ったがまさかかみげのブログだと思わなかっただろう。嘘をついたみたいで少しだけ胸が痛む。

DSC_0021.jpg DSC_0019.jpg DSC_0020.jpg


さて、なんかいろいろついているお得なセットメニューを頼んで来たのがこれらの料理である。
1500円でマトンカレー、シーカバブ、タンドリーチキン、シャエパタウパ?みたいなのとゴマサラダ、ナンそして緑色のはミントソースである。

一つずつ説明するとまずシーカバブはようするにスパイシーで辛いソーセージ。
アメリカンソーセージを知っているならそれと似たものだと思ってくれればおけ。
タンドリーチキンはスパイシーで辛いチキン。
シェパなんたら?みたいな円形の物体はペーストにした豆かなにかを小麦か何かと混ぜて焼き上げたような複雑怪奇な味だった。

絶対違うけど説明できない。特においしくもまずくもなかった。

そしてナン、確かに田村の言うようにインド人は普段ナンを食べない。
単に専用の調理器具が無いと言う理由でチャパティという小さいパンを食べていたはずだ。
つまり専用の調理器具があるなら普通にナンを食べてもおかしくないわけでレストランなら、という条件に限定すれば間違っているのは田村である。
私がナンに求めるのは焼き立てであることと小麦の香りが漂ってくること。
当然このナンはそれぐらいの基準をクリアしている上等なものだった。

次にこの中で一番説明が難しいかもしれないのはミントソース(店員さんはそう言っていた)。
これはシーカバブやタンドリーチキンにつけるのだがなんだろうな香りの薄いミントに青唐辛子を入れてヨーグルトで割ったようなソースで非常にソーセージとチキンに合う。
近い味のものは何か?と聞かれたら砂糖の入ってないヨーグルトにハーブやミントを入れてシェイクしたような味かもしれない。

最後に主役のカレー。

これは店員さんに店の一番人気を聞いて頼んだもので絶品であった。
大量の羊の肉を煮込んだ濃厚で鮮烈な辛さのカレーである。
日本人の舌に合わせた、とかそういうのが嫌いなのでこの情け容赦ない辛さと食べたことのないスパイスの香り漂う謎カレーには直樹賞をあげたい。
なんだろうなー、レトルトやチェーン店のカレーで近いものが思いつかない。
レトルトカレーで一番近いのは中村屋のインドカレーかもあれを個性的にしたような味と香り。
なんだか味わった事の無いスパイスが割と大きめの実のまま葉っぱ付きで入っていたりこのへんの豪快さは日本人の店じゃなかなかないだろう。

適当すぎるだろ!

せっかくなので味わってみたがなんのスパイスかはさっぱりわからず。
友人二人に聞いてみたがこの原型スパイスが入っていたのは私だけだった模様。

当たりである。

さらに箸休めなのか細切りにした生姜まで多めに入っている。
とにかく舌を刺激し続ける攻撃的なカレーである。

圧倒的スパイスと圧倒的マトン。そしてオンリーワンだと思われる個性。
惜しいのはあまりの個性が完全にナンを飲み込んでしまっている。
ナン自体はおいしいのだがつけて食べるにはカレーが勝ちすぎている。

なんというか全粒粉のドイツパンとかのが合うかも、と思った。
もしくはいっそ白米みたいにカレーと一体化するあっさりしたのがいいかも。


さて、長くなったのでこの辺でカレーレビューは終わりにする。
元々有名店なので点数をつける意味もないけれど92点、五段階なら4.6ぐらいだろうか?

問題点は上であげた以外にも照明の無意味な明るさ、何故か客席を監視している監視カメラが多数設置されている圧迫感などがある。

多分以前雑貨の方目当てで強盗でも入ったのかな?

店の名前はまぁ一応黙っておいたほうがいいか。
田村がこの店に粘着する可能性あるし。
知っている人はどこの店かもわかるだろう。場所は埼玉である。
もっと言えば埼玉県でカレーを出す店のとあるレビューサイトのランキングでトップ5に入るレベルである。

住んでる場所は埼玉じゃないけどね。 
ではカレーのりべれーたー第一回目のレポート、これにて終わり。

二回目?次はラーメンかな。
明後日新宿行くから覚えてて写真撮れればなんか書くかも。
関連記事


コメント

非公開コメント

No title

何でこんなに白くぼやけてるの?

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

普通にうまそうだと思った
辛い物を食べた翌日の❇︎には気を付けよう

No title

インドカレー屋ならネパールの雑貨かもしれない

No title

インドカレー屋のこういういかにも怪しげな雰囲気も好き
大抵古ぼけた雑居ビルの地下か上の階に入ってたりするよね

すげえ美味そう

No title

ちょっとだけ追記。妙に白くぼんやりしてるのは多分明るさのせいかな?
カメラの設定ちゃんとすればよかったのでしょうが適当に撮ったので。

No title

こういう店入ってみたいんだけど、初見には結構勇気いるのよね

No title

くそ滑ってるな

Re: No title

> くそ滑ってるな
ああ?喧嘩売ってんのお前?
とりあえず大分ケーブルテレビネットワークには通報しておきますね。
あなたの発言で私はショックを受けて心臓が止まりかけました!

Re: No title

> くそ滑ってるな

ごめんマジで通報しといたわw
あーマジで傷ついたわー荒らされまくってブログメチャメチャだわー
ほらなんとかいえよクソテンパwww

埼玉に程近い某米軍エアベースの周辺から所沢方面もインドネパールカレー屋さん多いですね、駐車場で中古車売ったり中々興味深い店が多いです。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.