新生村 ~その2~ - アナ速 ~DQⅩ初心者応援ブログ!~
2017/04/10

新生村 ~その2~

20120731135506_66c47b60.jpg



さて、問題の親の説得ではあるが意外なほどあっさりと成功した。
と言うのもおとうさんがこの「新生村」の事をビジネス誌かなにかで見たとかで簡単に知っていたからである。
一時期新しい生き方としてマスコミにも取り上げられていたらしい。

むしろ問題になったのは行き先では無く「1週間ぐらい」という私達の希望の方だった。
1週間もの長期旅行をお前達だけで無事過ごせるのか?と言う父の心配であった。

なるほど確かにあまり長期間ともなるといろいろ予期せぬ問題が出てくるかもしれない。
ただこちらもできるだけ長く行きたい私の気持ちを察した母親が
「お父さん。真里のこともう少し信じてあげたら?」
と、父を説得してくれたおかげで少し不満げではあるが父からも許可を得ることができた。


さっそくLINEで2人に連絡する。

「1週間ならおっけーって許可でたよ」

すぐに心美から返答が来る。

「とりあえず、私も大丈夫っぽい。あとはお父さんの帰宅待ち( ´・ω・`)」
「\(*´•∀• `* )/なんか楽しみだね!」

いつものように顔文字を多用しテンションが高いLINE内の心美だった。
LINE人格とでも言えば良いのだろうか。
現実より4割ぐらいテンションが高いように感じる。
実際画面の向こうでは無表情で顔文字をタップしているのかもしれないけれど。

続いて瑠衣からもメッセージが入る。

「うちも大丈夫だよ。場所とどれぐらいか聞かれただけ。」
「真理と心美によろしく、ってかあちゃん言ってたよ。私には落ち着いて行動しろ迷惑かけるなだのうるさかったよ!」

……瑠衣は行動力がありすぎて度々トラブルを起こすことがある。
そんな時大体フォローするのは私達2人の役割だ。
行動派の瑠衣、遠謀深慮の心美、平凡な真里というバランスの取れた組み合わせである。

ふたりとも許可が得られたと言う事は出発はいよいよ明後日である。

出発までに現地で困らないように事前に情報をネットで集めることにした。
Googleで検索して出てきたいくつかのサイトを覗いていく。
一通り行きたい場所をチェックしたあとは評判を調べてみる。
個人ブログやまとめ?サイトのようなものも出てきたがかなりポジティブな意見が多く特に問題はなさそうだ。

さて、じゃあお風呂入って来よ、と思いタブレットの電源を落としかけたがふと思いついて

「新生村 やばい」と検索にかけてみた。

すると1つのネット掲示板が検索にひっかかる。
投稿日時は2014/3/4とあるので今からちょうど三年ほど前の投稿らしい。

「新生村はマジでやばいから行こうとしてるやつは気をつけろ。
典型的な集団主義に染まったカルト宗教みたいなもの。
内部では村人が疑心暗鬼に陥り常にスケープゴートを作り出しているのが実態。
理想の村を作ろうとしたら出来たのがこの悪魔みたいなシステム。
蠱毒の壺、って陰陽道のアレが一番近い表現だ。
そもそも今のP/Dは偽物じゃないか?まるで言ってることが発足時と違う。」

……それに対するレスもいくつか続く。

「>>256  「お前消されるぞ」
「>>256   「もしかして内部の人?詳しく聞かせてよ」

さらにスクロールしていくと画面いっぱいに意味不明な文字列で埋め尽くされたレスばかりが出て来る。
埋め立て荒らしというやつだろうか。

それはそのスレッドが終わるまで続いていた。


……離村した人の書き込み?それとも関係ない人の冷やかしのレス?

どんな集団だろうと内部で意見が分かれて争うようなことはあるだろう。
むしろ気になったのは『悪魔』『蠱毒の壺』『カルト宗教』という言葉だ。

どういうことだろう?確か人としてより高い意識で行きていくために
P/Dなる人が作った"第2世代"の村、それが新生村のはずだ。
確かに宗教のような一面もあるだろうが蠱毒の壺とはなんだろう。



……まぁいっか。ポジティブな書き込みの方が多かったし問題無いよね。

そう思い今度こそタブレットを落としてお風呂に入ることにする。
iphoneに持ち替えてLINEを見ると新しいメッセージが流れている。

「荷造り完了!頑張ったよ(*`ω´)フフン♪」

はや!ってかどんだけ楽しみなんだよ!
と思わず私はつっこみつつ笑ってしまった。

ただ割と無表情な心美の表情も浮かんできてなんだか面白くなってしまう。

来週、なんだけどな出発するの。

関連記事


コメント

非公開コメント

(´・ω・`)だめえええー逃げてええええー

あ、これあかんやつ

面白い
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.