アストルティアの春 ~忘却の桜~ - アナ速 ~FF14ダメ!ゼッタイ!~
2017/04/15

アストルティアの春 ~忘却の桜~

SeaWolves.jpg


「もう二年になるのか」

タロウがアストルティアに来て二度目の春が来ました。

「じゃあ行ってくる!」と実家の新潟から千葉に引っ越していったウェディのゆうたから
今日固定回線が繋がるというLINEメッセージが入ります。

一人暮らしで寂しいだろうな!よしせめてゲーム内で何かして盛り上げよう!
と思い付きチームメンバーと一緒に悪巧みをします。

「郵便をうまのふんで埋め尽くそう」
「皆でステルスログインして庭で待ち伏せよう」
「学園の校舎裏に呼び出そう」

……相変わらず自由で言いたいことを言うチムメンに苦笑いするタロウ。
完全に嫌がらせじゃないか、と内心呆れてしまう。

っていうか校舎裏に呼び出して何するつもりだよ、
それに裏なんてあったっけ?と学園の間違った使い方に思わず笑顔になります。


そしてふとメールをチェックすると「96時間無料キャンペーン」の開始を告げるメールがふと目に入ります。
111e47d111d72d0d6c22f115db7f392497236ce2.jpg 

……ああ、FF14のね。もうアンインストールしたし復帰するつもりは無いけど。
あまり良い思いの無いゲームのことを思い出します。

するともう一通メールが届いている事に気づきます。

「これは……あなたの復帰を仲間が待っている……なにそれ」
6b86dc80-s.jpg 

正直驚いた。普通メーラーに直接来るようなものなのだろうか。
少しだけ怖くなったので無料キャンペーンのメールと一緒に削除する。
なんか知らない人からメールが来てるがこれも?
「覚えてる?まだ待ってるよ」とだけ書いてある画像が一枚。ララフェルだ。
どういう意味だろう?





あれ。今度はLINEに通知が来てる。

知らない人だけど誰だろう「lalakass」何処かで見たことあるような。

「見つけたよ。僕の事忘れて楽しそうだね。」

誰だ。全身に悪寒を感じるが誰なのかを思い出せない。
でもこの英語の文字列には間違いなく見覚えがある!!
少し考えましたがやはり誰かまでは思い出せません。
そこで「あなたは誰?」と聞き返す事にします。

ですがそのメッセージを送る前に相手からメッセージが届きます。


「僕は全部失ったよ。フレンドもギルも人間性も何もかも。でもハゲさんは逆になんでも手に入れたんだね?」


ハゲさん?これはわかる数ヶ月やったFF14のキャラの名前「hage san」だ。
でもそのことを知ってるこの人は一体?


するとPCの方から突然声が聞こえます。

「まだわからないのか!お前が見捨てていったララフェルの事がわからないのか!」


突然モニターいっぱいにララフェルの顔が映し出されます。
ブラクラだと思い一生懸命ブラウザを閉じようとしますがそもそもブラウザではないようです。
全画面化してクリックすることすらできません。
rara.jpg 

「お前はいつか戻ると言ったな!あの時の約束守ってもらうぞ!」

ララフェルの顔が崩れていき悪魔じみた狂気の表情を浮かべています。
タロウは完全に狂乱状態に陥り叫び声とも悲鳴とも区別がつかない声を発してコンセントを引き抜き強引にPCの電源を落とします。



「戻るって、言ったよね」


ひぃぃぃ、と声にならない声をあげて振り向くとそこにはあのララフェルが立っています。
なんでなんで?状況が把握出来ません。画面の中から出てこれるわけがないのですから。

部屋から慌てて逃げ出そうとしますがドアが開きません。
押しても引いてもビクともしません。

「無駄だよ。そのドアの権限は僕が奪ったから。」

ララフェルがゆっくりと近づきタロウの頭をつかみます。
タロウは恐怖のあまりごめんなさいごめんなさいと謝罪の言葉を連呼するだけです。

「謝らなくてもいいよ。ただハゲさんには約束、守ってもらうだけだから。さあ帰ろ」


モニタに見たことのある光景が見えて来ます。
嫌だ、その世界は俺の居場所じゃない。嫌だ嫌だ嫌だ!!!






DQ-100-030-X-1024x640.jpg 


……あれ?

タロウが体を起こすと自動切断を告げる画面がPCに映っています。
そうだった、結局カミハルムイの宿屋で進学祝いすることになったんだっけ、と状況を把握します。

どうやら主役を待っている間に寝てしまったようです。
やべーもうあいつログインしてっかな?と少しだけ慌てます。
全身が汗でびっしょりになっていますが夢だとわかると急にバカバカしくなってしまいました。

「そういやあの時のララフェルどうしてるかな。」


ずっと忘れていました。
誰よりも寂しがり屋でドジでお人好しなララフェルを。

あいつにだけは引退って言えずに『そのうち戻るさ』とか言ったんだっけな。
頭のどこかで気にしていたからあんな夢を見たのかもな、とタロウはふと思います。
そうだ、と思い付きタロウはアンインストールしたFF14を再インストールすることにします。



もしまだあの場所にいるなら。

もしまだ俺の事を覚えてたら。




誘ってみよう。別に復帰キャンペーンだからってドラクエに勧誘してはいけないなんて書いてなかった。

「待ってろよ!まぁもうあいつも辞めてるだろうけどな!」


ゲーム内のオーガと同じように豪快に笑うタロウ。
二年ぶりに動き出したタロウルガディンは思います。
現役の間はくだらないクエストばかりやらされたっけ。

間違いなくこれが最初で最後の価値あるクエスト。
本当は現役の時に体験したかった胸躍るクエストです。
チュートリアルなんかよりずっと退屈なクエストのはずなのに。


「ララフェルに会いに行け」


ミッションの期限は96時間。


タロウルガディン最後のクエストが今スタートした。

関連記事


コメント

非公開コメント

途中までちびるかと思うくらいおそろしかったけど、ハッピーエンドで良かった・・・良かった・・・

永久にログアウトできない最期のクエストかも
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.