くらら姫と直結厨 ~宝の価値は~ - アナ速 ~FF14ダメ!ゼッタイ!~
2017/04/16

くらら姫と直結厨 ~宝の価値は~

3983157i.jpg


とある都にそれはそれは美しいくらら姫がおりました。
いろいろあって年頃を迎え求婚するものが多数現れたのです。

そこでくらら姫はそれぞれに無理難題を押し付けてあなたたちを試します、と宣言します。

・1人目の電助には「アニマ武器」を作成しもってくるように。
・2人目の秋の條には「価値280の武器」を手に入れてもってくるように。
・3人目の四八兵衛には「色の変えられる牙狼の甲冑」をもってくるように。

期限は半年、半年後また三人に会うことを約束しくらら姫は館の奥へと姿を消します。
彼ら三人はくらら姫のためならば!と安請け合いをしてしまいましたが
彼らに課された試練はそれはそれは過酷なものでした。

電助はアニマ武器を作るために様々な素材を集め、それはそれは
過酷で単調で意味があるかどうかもわからない作業をひたすらに繰り返すことになります。

秋の條は空に浮かぶ島に毎日通いつめ「これ中古じゃないっすよね??出てないっすよね?」と意味のわからないことを島の先住民に聞きながら来る日も来る日も価値280の武器が手に入るまで通いつめます。

四十八兵衛は争いごとを好まない性格で本当に嫌で嫌で仕方なかったのですが
色を変えられる牙狼の甲冑を手に入れるために本当にイヤイヤ
来る日も来る日も血なまぐさい闘技場に通いつめ
景品である牙狼の甲冑(染色可)を目指し戦います。


・・・そうして半年後。三人は過酷な試練を乗り越えくらら姫の前へと再び現れました。
だが誇らしげに指定の装備をくらら姫の前に差し出した三人にかけられた言葉は意外なものでした。

「全員、失格です。私の夫となるにふさわしくありません。」


三人は驚き抗議の声をあげます。
何故だ!我々は死ぬ思いをして言われたとおりの装備を手に入れてきたではないか!、と。

ですがくらら姫は涼しい顔をして三人に告げます。


「あなた方はモノの価値と言うものを理解していませんね。わかりました。
今から当家の庭師であるこのとん汰爺に一刻以内にあなたがたが手に入れた宝物すべてより良いものをもってくるように命令しましょう。多少の金銭は渡しますが。どうでしょう?持ってくれるとは思いますか?」

三人は笑います。こんな爺さんが?出来るわけがない、しかもわずかなお金だけでだと?
わかったそこまで言うのなら、と一刻待つことにします。

果たして一刻後、庭師の老人が持ち帰ったものは見たことの無い金属でできたそれはそれは素晴らしい武具でした。
三人はしばしその見事さに驚くも見た目だけに違いない、張子の虎に過ぎぬ!と自分達が手に入れた宝物を誇ります。
その様子を見たくらら姫は疲れたようにはぁ、と息を漏らしこう庭師に命令をします。

「それなら証明してみせよう。とん汰爺、そなたの買ってきた武器で牙狼の鎧(染色可)を砕き、逆に武器をもってきた2人・・・電助と秋の條だったか・・・は爺の鎧を砕いてみせよ」

まず庭師の爺さんが牙狼の鎧(染色可)に買ってきた斧を重そうによろよろと振り上げ、そして振り下ろします。

「ピキバキグシャーパーン」と形容しがたい音をたてて牙狼の鎧(染色可)は一撃で見事にくだけ散ります。

次に電助と秋の條はとん汰の鎧(仮)を破壊せんと勢い良く各々が持ち帰った武器で鎧を攻撃します。
するとどうでしょう。「ピキーン」と金属音をたてて剣は折れ、槍は折れ曲がり使い物にならなくなりました。
情けなくうなだれる三人にくらら姫はいいます。


「なるほどそなたたちは頑張った。だからなんだと言うのだ?
死ぬような思いもしただろう、だからなんだと言うのだ?
そのような無意味な努力をして手に入れたものは老人が歩いて僅かな時間と多少の金銭で買いに行ける武具にすら劣るのだ」

非常な現実を突きつけられ三人は声も出せません。さらにくらら姫は残酷に言い放ちます。


「お前達は時間の大切さをしらぬ。時の流れの残酷さを知らぬ。
半年前は宝剣であろうとも半年後にはそのへんの木っ端と変わらぬ。
この世界の理を解さぬお前たちのような愚か者にどうして嫁入りなどできようか?
さあ去るが良い。お前たちの努力とやらの結晶であるそのみすぼらしい破壊された武具……いやあえて言おうゴミと共に!!」


・・・三人は何も言い返せずに自分達が必死で集めたゴミと共に館を去っていったそうです。


ところで、くらら姫は元々誰とも結婚するつもりなど無かったのでこんなことをしたのでしょうか?
それとも謎を解き当日そのへんの武具店で装備を購入した者とだけ結婚したのでしょうか?

今となってはもうそれもわかりません。
何故なら 「くそげ」 とだけ書かれた謎めいた書き置きを残してくらら姫は何処ともなく姿を消してしまったからです。

今もくらら姫を忘れられぬ男たちは

くらら姫の姿が見えはしまいか、と毎夜月を見上げているそうな・・・・・





関連記事


コメント

非公開コメント

男たちは"気づき"を得ることができなかったのね・・・

(´・ω・`)あつめてる間にアプデが入って店売り以下のゴミになっちゃったのかしらね
(´・ω・`)諸行無常ね

(´・ω・`)くそげ

残酷物語

くそげ

賽の河原といい、先人の教えは為になりますね

くらら姫なら月でマザーと遠いかけっこしてるのみたよ
エルフになって学園生活満喫してるところもよく見るな

Перешли в эту школу в середине года, спасибо Перминовой Валентине А»ÃÂÃÂµÃÂºÃ‘Ð°Ð½Ð´Ñ€Ð¾Ð²Ã½е за хорошую атмосферу в классе и чуткое внимательное отношение к детям.
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.