【闇の創作物】ありがとう - アナ速 ~FF14ダメ!ゼッタイ!~
2017/05/02

【闇の創作物】ありがとう

6667726i.jpg


今のバトルで俺は小さなミスを3回、大きなミスを一回犯した。
でもパーティメンバーからは「ありがとう!」と言われた。

その前は入力が数秒遅かったのと敵のデバフを受けたのでDPSが3%ぐらい落ちてたと思う。
でもパーティーメンバーからはただ「ありがとう!」と言われた。


はじめてこのゲームでこの言葉を聞いたのは最初のインスタンスダンジョンだったっけ。
子供から大人まで幅広く遊べるオンラインゲームと聞いていたので特に何も調べずに行ったのだが
過去に他のネトゲの記憶が蘇り手汗が凄いことになりパニックで普段出来るような動きもコマンド入力も出来なくなった。

「ごめんなさい」「ごめんなさい」と必死に謝ったもんだ。

でも返って来た言葉は「なんで謝るのw」とか「初心者なの?なんでも聞いて!」だったかな。
このゲームの人達はとにかく無駄な話をよくする。
酷い時は今日学校であった出来事を聞いてもいないのに語りだす。

そして大して役に立ったとも思えない俺に「ありがとう!」だった。
本当に呆れるお人好しばかりだと思う。

ネットリテラシーも何もあったもんじゃない。本当に馬鹿ばっかりだ。
さらにこのゲームの人たちは本当にミスが多い。
一回の戦闘で32回ミスをしたヒーラーがいたぐらいだ。
まったく俺のサポートが無かったら全滅していたと言いたい。

このゲームの人たちは謝る事は少ないが感謝することは凄く多い。
どうでも良いことでもありがとう、ありがとう、だ。


俺はそんな自己反省の無い馬鹿ばっかりのこのゲームが大好きだ。
今後何があろうと嫌いになることは無いと言い切れる。

なんでって?ここまで話を聞いていて理解できないなら説明しても無駄だろう。
全部当たり前の事ばかりだって?そうかもしれないね。

ただ、人のミスを数えなくていいのが嬉しかった。
他人を憎まなくていいのが嬉しかった。
仲間のミスをフォロー出来る自分が誇らしかった。


ふと部屋の隅にある埃を被ったウィスキーの瓶を見つける。
ああ、そういえば捨てるのずっと忘れてるな。

ガラスって何曜日だっけ?
俺はそんなことを考えながら気持ち悪い顔で笑っている自分が瓶に写っているのに気づいてしまう。

最近は他人のミスを数えることもなくなった。
自分のミスを数えるのをやめた時、きっと俺は本当の意味でこの世界の一員になれるのだと思う。


今思えば悲惨な事ばかりだった気がするけど最近はあの時は思い出せなかった楽しい記憶も思い出せる。
当時は見えなかった周りの人間の気持ちも離れてみて見えたものも多い。

そう、あの時言われたように俺は弱い。
人を憎み続けるなんて事は出来ない。誰かを責め続けるのも無理だ。だから何もかも許すことにする。
そして周りの人間も俺と同じように弱かったから悪意を受け入れる事しかできなかったんだと思う。

もし今の自分のためにそういう経験があったのならそれは悪くないとさえ思える。
だからありがとう。

みんなありがとう。もう誰も残っていないかもしれないけど。


ありがとう。



関連記事


コメント

非公開コメント

もしかして憎しみの連鎖を断ち切れたのかい?

(´・ω・`)こっこれはもしや脱北日記

Re: タイトルなし

> (´・ω・`)こっこれはもしや脱北日記

数日前にアップした人と同一人物です。あまり凝ったことをするとわかりにくい、ということを学びましたw

皮肉なもんだなぁ
神ゲーを辞めた後の方が光の戦士らしくなってらぁ
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.